トランクルームを書庫に

トランクルームというと、一般的なイメージだとシーズン品や普段着ない服や靴、雛人形や五月人形、そして家具やカーペットなどを収納する場所というものではないでしょうか。
ですが、それ以外の活用法として多いのが本です。

本というのも結構かさばりますし、置き場に困ってしまうもので、せっかく買い集めたものを捨てるのももったいないですし、また読むかもしれないしという方が利用されるケースが多いのです。

トランクルームは室内で管理がしっかりされており、空調や換気もしっかりしていますので本の保管にも最適と言えます。
本を収納する際は、ダンボール等に入れての保管がいいと言えます。
収納スペース内は、空調や換気がしっかりされていますが、それでも空気中の水分を吸ってしまうのが本なので、乾燥剤を入れておくとより安心です。

また、本とは少し違いますが、文書や書類なども収納できますので、会社などでの利用も可能なのです。
トランクルームは、貴重品や危険物、臭気物以外は多くのものが預かり可能です。
心配点があれば事前に確認をしてみましょう。

pagetop